善笑倶楽部の想い

善笑倶楽部 山梨県ソフトテニスクラブチーム

ソフトテニス

僕たちは高校のときに素晴らしい成績を残してきたわけではありません。
ですが、高校を卒業してからもずっとソフトテニスが大好きでいました。そんなメンバーが集って今の善笑倶楽部があります。
大人になってテニスをやる時間が作れなかったり、体力も現役のときより落ちてしまったりなど、なかなかテニスに打ち込めないときもあります。
しかし、ソフトテニスがあったから今の自分達がいる。自分たちにとってソフトテニスとはただのスポーツではなく、人として成長させてくれ、最高の思い出と仲間をくれたかけがえのない存在であると、今も思っています。
そんな熱い気持ちを持って僕たちはレベルアップをしていきます。

善笑倶楽部 山梨県ソフトテニスクラブチーム

善笑倶楽部への想い

上記でも述べたように善笑倶楽部は上手いプレイヤーが揃っているわけではありません。
でも、気持ちだけは誰にも負けません。
「技術1割、気持ち9割」を掲げ、泥臭いテニスをしていきます。
コートでは誰よりも声を出して、誰よりもコートを走る。
個人戦は団体戦のように戦い、団体戦では全員が一丸となって戦う。
それこそが善笑倶楽部だと、考えています。